大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1

06-6392-1441

  • 午前診療日祝
    8:30~12:00
  • 午後診療日祝
    15:30~18:00

診療案内見出し画像

在宅診療見出し画像

加齢、大きな病気,ケガなどのために通院が困難で介護が必要な状態になった場合であっても、多くの方が住み慣れた自宅での療養を希望されています。西出医院ではそういった希望を叶えられるよう、医師が定期的に自宅を訪問し、必要に応じて 検査や投薬を行いながら病状を管理します。

また、訪問看護、訪問リハビリ、ケアマネージャー、訪問介護など、他の介護サービスと連携することで、生活支援やリハビリを盛り込むなど、療養生活をより充実したものにする事ができます。住み慣れた地域で、少しでも長く、安心して暮らしていただけるよう医療・介護の両面からサポートさせて頂きます。

在宅医療とは見出し画像

在宅医療には医師が定期的に診察にうかがう「訪問診療」と体の具合が悪くなった患者様の求めに応じる「往診」とがあります。

在宅医療は、「訪問診療」と「往診」を組み合わせながら、24時間365日、ご自宅での療養生活を支えていきます。さらに、ケアマネジャーや訪問看護、訪問介護、訪問リハビリなどの介護サービスと連携し、チームを組んでご自宅での生活を支援いたします。在宅医療を利用しながら、病院での専門的な治療や検査を受けることも可能です。

病状が急に悪くなった場合などには、夜間・休日を問わず24時間365日お電話を受け付けています。(診察中などで対応が難しい場合には、まずは担当の看護師が対応させていただいております。日頃の健康状態の把握、服薬管理なども含め訪問看護を定期的に利用されることをおすすめしています。)また入院が必要となった場合は地域の病院と連絡を取り合い、入院先の手配・調整を行います。

在宅医療対象の方々見出し画像

在宅医療(訪問診療)は、『疾病や傷病のため、お一人で通院が困難な方』が対象となります。

退院後も医療的ケアが必要で入院継続や通院が困難な方
在宅で医療機器の管理が必要な方
ご自宅で緊急時の往診体制 が必要な方
排尿、排泄・胃ろうなどの医療的管理を必要とする方
認知症など在宅で生活するうえで医療的サポートが必要な方
ターミナルケアを必要とする方※(最期の時間をご自宅で過ごしたい方)

※以前より当院にかかりつけの患者様のみ対応させていただきます。

診療が開始されるまでの流れについて見出し画像

医療内容見出し画像

患者様の総合的な全身状態管理(お薬の処方。血液検査、尿などの定期的な検査)
点滴・中心静脈栄養(CVポート留置中の方のみ)
褥創等の創傷処置、胃瘻・経管栄養、酸素療法の管理

介護保険の申請について見出し画像

西出医院で通院・訪問診療をお受けになっておられる患者様の主治医意見書作成・各指示書のほか、介護サービス利用のご相談も承ります。患者様を取り巻く各介護医療スタッフとの連絡調整をとり、安心して在宅生活を受けることが出来るように関わらせていただきます。

連携病院見出し画像

高度、専門的な治療、検査が必要な場合は高次医療機関にご紹介させて頂きます。

大阪府済生会中津病院・大阪回生病院・淀川キリスト教病院・ 大阪市立総合医療センター、十三市民病院、・桜橋渡辺病院・国立循環器病研究センター・大阪医療センター・JCHO大阪病院・大阪大学医学部付属病院・大阪国際がんセンター (順不同)など、その他病状に応じて、信頼できる病院を紹介しています。


ページトップへ